2019年10月18日

インテリジェンスパーク健康補助食品GMP適合認定取得

株式会社東洋新薬(本社:福岡県福岡市、本部:佐賀県鳥栖市、代表取締役社長:服部利光)は、当社インテリジェンスパークにおいて、2019年10月10日に公益財団法人 日本健康・栄養食品協会より、健康補助食品GMP適合認定を取得したことをお知らせいたします。

■ 認定取得内容
製造所名:株式会社東洋新薬 インテリジェンスパーク
認定範囲:製品(製剤工程:顆粒・粉末、錠)
                               (包装工程:顆粒・粉末、錠、ソフトカプセル、ハードカプセル)
認定番号:28319
認定機関:公益財団法人 日本健康・栄養食品協会

この度、当社インテリジェンスパークにおいて、公益財団法人 日本健康・栄養食品協会より、健康補助食品GMP適合認定を取得しました。

東洋新薬は2012年に鳥栖工場にて、ダイエタリーサプリメントの製造、包装、表示及び保管において適切な管理を行うための米国標準規格「NSF GMP」認証を国内ODMメーカーとして初めて取得し、厳格な品質管理体制のもと高品質な製品作りに取り組んでおります。また、ISO9001:2015、ISO22000:2005などの各種認定・認証も取得するなど、国際レベルの水準をクリアした品質管理体制を構築しています。信頼を寄せて製品製造をお任せいただいているお客様はもとより、消費者の皆様にご納得いただける品質を守るため、当システムの継続的な運用により、引き続きハイレベルな品質保証体制を整え、高品質で安心・安全な製品作りに取り組んでまいります。

東洋新薬は今後も健康食品・化粧品のODEM(ODM&OEM)メーカーとして、一人でも多くの方の生活の質(QOL)の向上や健康の維持・増進に貢献するとともに、お客様に究極の価値をご提供します。

▶最新ニュース一覧にもどる