2007年02月28日

保健機能食品・健康食品等の販売を展開する新会社「ティーエスアイ株式会社」を伊藤忠食品・東洋新薬が合弁で設立

伊藤忠食品株式会社(本社: 大阪市中央区、代表取締役社長執行役員: 濱口泰三)と、株式会社東洋新薬(本社: 福岡市博多区、代表取締役: 服部利光)は、このたび健康食品(特定保健用食品含む)の販売会社「ティーエスアイ株式会社」(略称: TSI)を本年3月6日に設立いたします。
新会社は、東洋新薬の業界最高水準の商品企画力・研究開発力・技術力と伊藤忠食品の情報・物流インフラを結集し、健康食品ビジネスのエキスパートとして安全・安心・健康を追求し、消費者と小売業のニーズに応える商品を提供していきます。

■ 新会社設立の目的

高齢化社会の到来、生活習慣病の増加により、消費者の健康に対するニーズは益々高まりつつあり、毎日の食生活を通じて健康を維持することが消費者にとって重大な関心となっています。また、「LOHASな人々」のように健康がライフスタイルそのものであるといった消費者層の出現がさらに健康食品の市場拡大に拍車をかけ、現在、機能性食品の市場規模は約2兆円と大きな市場を形成しています。今後も高い成長性が見込まれ、加えて、多数のナショナルブランドメーカー参入と「機能性食品」のヒット、ドラッグストアの急成長による売場の変化・増大など、健康関連産業は着々と成長し、競争も激化しています。
このような市場環境のもと、伊藤忠食品は健康関連産業への営業展開拡大に向けて、差別化のできる商品の製造業者との協業を模索し、東洋新薬は商品企画・受託製造の新たな販路展開のために柔軟性と機動力の高い卸機能を求めていました。
両社の目的を早期に解決し、消費者ニーズにあった商品を小売業に供給するためには、新会社を設立して両社のシナジー効果を最大限に発揮する体制を整備することが最適であるという結論に至りました。圧倒的な開発力、ノウハウ、品質保証力を誇る東洋新薬が生み出すトクホ(特定保健用食品)をはじめとする高付加価値商品が、伊藤忠食品の卸機能と幅広い流通チャネルの活用、さらには伊藤忠食品の新規顧客開拓に貢献します。
また将来的には、販売促進支援など派生ビジネス展開等の機会も充分あるものと考えています。

■ 新会社の概要 (予定)

(1)社名…ティーエスアイ株式会社
(2)所在地…東京都中央区
(3)代表者…代表取締役社長執行役員 佐藤 晃一 (伊藤忠食品株式会社 プロジェクト開発部部長)
(4)資本金…3,000万円
(5)株主…伊藤忠食品60%、東洋新薬40%
(6)事業内容…保健機能食品、健康食品等の販売
(7)設立時期…平成19年3月6日

《伊藤忠食品株式会社 概要》

伊藤忠食品は1886年の創業以来、酒類・食品の卸売業として全国のスーパー、百貨店、コンビニエンスストアなどに、取引先のニーズに対応した安全で安心できる商品を安定供給しています。昨年創業120年を機に中期経営計画を策定し、「卸機能の質的向上」と「価値の提供」を特化し、独自の「伊藤忠食品業態」確立に向け事業を加速させています。メーカーと小売業の抱える課題を解決できる企業を目指しています。
詳しくはhttp://www.itochu-shokuhin.com/ をご覧ください。

(1)社名…伊藤忠食品株式会社
(2)本社所在地…大阪府大阪市中央区城見2丁目2番2号
(3)代表者…代表取締役社長執行役員 濱口 泰三
(4)資本金…4,923百万円
(5)売上高…5,592億円(平成18年9月期 連結)
(6)従業員数…1,220名(平成18年9月末 連結)
(7)事業内容…酒類・食品の卸売およびそれに伴う商品の保管、輸送ならびに各種商品の情報提供、商品流通に関するマーチャンダイジング等を主とした事業活動
(8)設立時期…大正7年11月
(9)主な事業所…大阪、東京、名古屋 他

《株式会社東洋新薬 概要》

東洋新薬は、社名に「薬以上に健康に寄与する新しい商品を作る」という思いを込めて1997年に設立。ビタミンCの600倍の抗酸化力を持つ松樹皮抽出物「フラバンジェノール®」をはじめとする高機能性素材の研究開発に注力している健康食品化粧品メーカーです。受託製造にとどまらず、健康食品事業に関するコンサルティングや商品企画、マーケティング支援まで豊富なソリューションを提供。トクホの許可取得数は74件と日本一(2007年2月現在)で、そのノウハウを活用したトクホ開発事業も展開しています。FDA-GMP(米国食品医薬品局が定めた製造品質管理基準)に準拠した工場など、厳しい品質管理システムを構築しています。
詳しくは、http://www.toyoshinyaku.co.jpをご覧ください。

(1)社名…株式会社東洋新薬
(2)本社所在地…福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目19番27号
(3)代表者…代表取締役 服部 利光
(4)資本金…5,000万円
(5)売上高…78億円(平成18年3月期)
(6)従業員数…487名 (平成18年9月末)
(7)事業内容…機能性食品・化粧品・医薬部外品等の研究開発、企画、製造
(8)設立時期…平成9年9月
(9)主な事業所…鳥栖、東京、大阪、名古屋、博多、パリ 他

代表的な機能性素材: フラバンジェノール、葛の花エキス™、甘藷若葉末、大豆セラミド他多数の独自素材を開発し、機能性・安全性を保証するエビデンス蓄積を重視しています。

▶お知らせ一覧にもどる