2019年10月02日

都内の高校生を対象にHACCPワークショップを実施

株式会社東洋新薬(本社:福岡県福岡市、本部:佐賀県鳥栖市、代表取締役社長:服部利光)は、2019年10月2日、東京都教育委員会との包括連携協定の取り組みの一環として、東京都立農芸高等学校(所在地:東京都杉並区、校長:小堀 紀明)において、「HACCPの指示書作成ワークショップ」を実施しました。

■概要
同高校食品科学科2年生 59名を対象に、HACCPの本質的理解の重要性や、食品製造における衛生意識の向上について講義を行いました。続いて、講義をふまえて生徒がブラッシュアップした一般衛生管理の指示書やポスターについて、講評しました。

今後も当社は、東京都教育委員会との連携を進め、農業系の学科を置く都立高校における教育実践と当社が有する品質管理体制や農業技術を活かした人材育成を推進し、企業理念に掲げる「地域への社会貢献」に取り組んでまいります。

▶最新ニュース一覧にもどる