HOME >> 学会発表

学会発表

2016.03

日本農芸化学会2016年度大会

ロコモティブシンドロームに対するフラバンジェノールの多面的効果(関節炎および変形性関節症に対する作用メカニズムの違い)

ロコモティブシンドロームに対するフラバンジェノールの多面的効果(関節炎および変形性関節症に対する作用メカニズムの違い)

2016.03

日本薬学会第136年会

ラット褐色脂肪組織を支配する交感神経を活性化させるKaempferia parviflora (Kp)抽出物中の関与成分の探索

ラット褐色脂肪組織を支配する交感神経を活性化させるKaempferia parviflora (Kp)抽出物中の関与成分の探索

2015.10

第36回日本肥満学会

「葛の花エキス™」が非アルコール性脂肪肝を抑制する作用機序の検討

「葛の花エキス™」が非アルコール性脂肪肝を抑制する作用機序の検討

2015.08

日本食品科学工学会第62回大会

大麦若葉末がαディフェンシン分泌に与える影響

大麦若葉末がαディフェンシン分泌に与える影響

2015.08

日本食品科学工学会第62回大会

ヒトにおける米由来グルコシルセラミドの経口摂取による皮膚バリア機能の改善

ヒトにおける米由来グルコシルセラミドの経口摂取による皮膚バリア機能の改善

2015.05

第114回日本皮膚科学会総会

フラバンジェノール®はUVB照射ヒトメラノサイトのEDNRB発現増強をMSK1阻害で抑制する

フラバンジェノール®はUVB照射ヒトメラノサイトのEDNRB発現増強をMSK1阻害で抑制する

2015.05

日本薬剤学会第30年会

水溶性化合物の皮膚浸透性に対する三相乳化製剤中の油剤量の影響

水溶性化合物の皮膚浸透性に対する三相乳化製剤中の油剤量の影響

2015.03

日本農芸化学会2015年度大会

まるごと濃縮かきエキスによる消化管からのエタノール吸収抑制作用

まるごと濃縮かきエキスによる消化管からのエタノール吸収抑制作用

2015.03

日本農芸化学会2015年度大会

大麦若葉末の性状の違いによる整腸作用に及ぼす影響の比較

大麦若葉末の性状の違いによる整腸作用に及ぼす影響の比較

2015.03

日本薬学会第135年会

低タンパク状態におけるまるごと濃縮かきエキスの皮膚に及ぼす影響会

低タンパク状態におけるまるごと濃縮かきエキスの皮膚に及ぼす影響会

2015.03

日本薬学会第135年会

表皮角化細胞においてバラフ®(Mesembryanthemum crystallinum)が皮膚バリア機能に及ぼす影響

表皮角化細胞においてバラフ®(Mesembryanthemum crystallinum)が皮膚バリア機能に及ぼす影響

2014.11

第21回日本未病システム学会学術総会

三相乳化法によって乳化した日焼け止め乳液(UVミルク)の乾燥による小ジワの抑制に対する有効性の検討

三相乳化法によって乳化した日焼け止め乳液(UVミルク)の乾燥による小ジワの抑制に対する有効性の検討

2014.10

第35回日本肥満学会

非アルコール性脂肪肝に対する「葛の花エキス™」の有効性検討

非アルコール性脂肪肝に対する「葛の花エキス™」の有効性検討

2014.06

第68回日本栄養・食糧学会大会

フラバンジェノール®摂取が高脂肪食摂取ラットの皮膚に及ぼす影響

フラバンジェノール®摂取が高脂肪食摂取ラットの皮膚に及ぼす影響

2014.06

第68回日本栄養・食糧学会大会

Kaempferia parviflora (黒ショウガ)酢酸エチル可溶部エキスの褐色脂肪に関する研究

Kaempferia parviflora (黒ショウガ)酢酸エチル可溶部エキスの褐色脂肪に関する研究

2014.03

日本農芸化学会2014年度大会

馬鈴薯を原料とした機能性食品ポテイン®からのトリプシンインヒビターの同定

馬鈴薯を原料とした機能性食品ポテイン®からのトリプシンインヒビターの同定

2014.03

日本薬学会第134年会

佐賀県固有種の柑橘“ゲンコウ”果皮抽出物は育毛作用を有する

佐賀県固有種の柑橘“ゲンコウ”果皮抽出物は育毛作用を有する

2014.03

日本薬学会第134年会

麹菌(Aspergillus kawachii)抽出物が皮膚バリア機能に及ぼす有用性の評価

麹菌(Aspergillus kawachii)抽出物が皮膚バリア機能に及ぼす有用性の評価

2013.11

第16回日本補完代替医療学会学術集会

長命草末(ボタンボウフウ末)の摂取が肌状態へ及ぼす影響

長命草末(ボタンボウフウ末)の摂取が肌状態へ及ぼす影響

2013.11

日本食物繊維学会第18回学術集会

大麦若葉末は消化管内容物の粘度を上昇させ血糖値上昇を抑制する

大麦若葉末は消化管内容物の粘度を上昇させ血糖値上昇を抑制する

次のページへ