「何故」を即時解決することが業務習得の近道である。

  • 出身校:名古屋大学大学院 理学研究科「理学博士」
  • 部署:研究開発
  • 入社:2011年度

現在担当している業務について教えてください。

機能性表示食品の開発を行っています。臨床試験の実施および論文の作成、研究レビューの作成、機能性関与成分の同定やその作用機序の解明、安全性調査や試験の実施などを担当しています。機能性表示食品制度は最近できた制度であり、手探りの状態で進めてきました。より多くの知識や情報を、積極的に入手し、かつ整理することで、これまで開発を行ってきました。

業務に取り組むにあたり、大切にしていることを教えてください。

日々の業務の中で発生する「何故」を絶対に後々に残さないことや、案件毎の「Q」と「To do」を明確化させることを心がけて業務にあたっています。

東洋新薬に入社してよかったことを教えてください。

「働く時は働く、休む時は休む」という考え方が徹底されており、時間の有効な使い方や、集中して物事を考える癖がついたと思います。

今後入社する後輩に伝えたいことを教えてください。

何事にも受け身の姿勢ではなく自ら主体性を持って取り組んでほしいと思います。それにより仕事の幅が格段と広がり仕事観も変わってくると思いますし、仕事に楽しみを見出せるようになるはずです。