仕事のON・OFFがやる気につながります

  • 出身校:九州大学大学院 生物資源環境科学府
  • 部署:化粧品商品開発
  • 入社:2008年度

東洋新薬に入社してよかったことは?

若い社員が多く、入社2、3年目から責任ある仕事を任されることです。近いうちに自分もこうなっていたいというイメージが描きやすく、また相談もしやすかったので、恵まれた環境であると思います。 他に、ON/OFFがはっきりしていることです。完全週休二日制なので週末でリフレッシュできます。街に出て買い物などしたり、時間のある時は社内の部活に参加するなどして他部署の人と交流するのも楽しいです。

東洋新薬の雰囲気を一言で表現すると?

スピーディ、エネルギッシュ。

若い社員が多くて、また部署間の垣根も低く、活気のある職場です。日々の動きが速い中、個人個人が強い責任感を持って仕事に取り組んでいます。

仕事のやりがいは?

お客様が手に取るモノづくりをしているという責任感。 現在、化粧品事業部に配属され、処方に関する業務を行っています。化粧品には、化粧水やクリームをはじめとする多彩な剤形があり、また、使用感の良さや優れた効能・機能はもちろん、安定性、防腐、見た目や香りの良さなど、多くの要素があり、それらを限られた条件で可能な限り満たすために、幅広くて深い知識が必要となります。まだまだ課題は山積みですが、自信を持ってお客様に勧められる化粧品の商品設計ができる技術者になれるよう知識や技術を身につけていかなければと思います。