成長し続けることで会社に貢献していきたい

  • 出身校:九州大学大学院 生物資源環境科学府
  • 部署:健康食品商品開発
  • 入社:2007年度

東洋新薬はどんな雰囲気の会社ですか?

入社する前は、若い社員が多く、勢いのある会社であるとのイメージを持っていましたが、実際入社してみると、ただ勢いがあるだけではなく若い社員から上司までが『全社一丸』となって成長していこうと考えている会社であると分かりました。
その原動力の源泉は至って明快で、健康食品業界におけるNo.1を目指し、そのために一人ひとり、ひいては会社全体が成長していこうという雰囲気が溢れています。

東洋新薬に入社してよかったと思うことはなんですか?

私は現在、健康食品の新商品の中身の配合を考え、お客様がイメージしている商品を実際に作り上げる業務を行っています。商品と一口に言っても、製菓メーカーであればお菓子、飲料メーカーであればドリンクと限られたカテゴリーになるかと思いますが、私が手がけるのは青汁のような顆粒やサプリメントから、ペットボトル飲料や調味料など様々な形態であり、毎日が勉強ですがとても刺激的に感じながら仕事に従事しています。
また、そのような幅広いカテゴリーに携わるがゆえに、予期しないことは必ず発生しますが、上司や関連部署と相談連携しながら進めると大半のことは解決することができると日々の業務から学んだため、「まずは頭で考え行動をすれば解決できるんだ」と前向きな思考も身につき、人間としても成長したと感じています。

今後の目標を教えてください。

これからも成長し続けることです!
健康食品業界に限らず変化の激しい時代です。1年、5年、10年後と変化する環境に対応するためには常に成長し続ける必要があると思います。会社にとって必要な人間になり、必要であり続けるために常に成長していきたいと思います。