お客様に“ささる”モノづくりをする

  • 出身校:大阪大学大学院 医学系研究科
  • 部署:化粧品商品開発
  • 入社:2016年度

東洋新薬を選んだ理由は?

もともと人々の美と健康を支えるような仕事がしたいと思っていました。その中で健康食品と化粧品の分野で、ODMとしてブランドに縛られない幅広い商品開発ができる環境が魅力的でした。また、高い開発力で、自社素材・独自の技術を活かしたオリジナル性の高い商品づくりをしている点に魅かれ、入社しました。

東洋新薬に入社してよかったことは?

若手社員にもベテランの社員の方々と同様に活躍の場を与えてもらえることです。 実践的に学べる環境で、スピード感があり、自分の成長につながります。実際に開発の方向性等も任せていただけ、責任も大きいですが、その分やりがいも大きいです。

また、入社前から感じていましたが、社員の方々がとても温かいです。先輩社員や上司との距離も近く、分からないことがあるとすぐに聞けて、親身にサポートしていただけます。

現在担当している業務内容は?

化粧品の処方開発業務に携わっています。お客様の要望を盛り込んだ処方を組み、試作検討を行います。安定性や安全性等を確認しながら、お客様に満足していただける使用感の化粧品をつくるために、日々試行錯誤を繰り返しています。

入社して、まだ日は浅いのですが、日焼け止めや化粧水等のスキンケア製品といった様々な剤形の処方を担当させていただき、非常に充実しています。

今後の目標は?

一人前の処方開発者になり、お客様に“ささる”モノづくりをすることです。
 現在はまだまだ処方を含め、様々なことを勉強中です。これから先もずっと勉強ですが、早く処方開発者として一人前となり、流行や世の中の流れに敏感に、お客様が期待される以上のモノづくりができるようになることが目標です。