医薬品事業 海外事業

医薬品事業

培った研究開発力を医薬品事業へ新たに展開

人々の健康と美に貢献する為に

OTC医薬品

東洋新薬は人々の健康と美に貢献することを目的に、健康食品事業および化粧品事業を展開してまいりましたが、医薬品を通してより多くのお客様の健康に貢献したいと考え、OTC医薬品も取り扱っています。
超高齢社会を迎え、セルフメディケーションの意識も高まる中、OTC医薬品の必要性が増しており、OTC医薬品から健康食品、特定保健用食品、機能性表示食品、化粧品、医薬部外品まで、健康と美に関わる幅広い領域をカバーすることで、お客様のさまざまなニーズにお応えしてまいります。
また、医薬品という分野に挑戦することにより、その培った高い開発力を生かしながら、さらにエビデンスの高い健康食品や化粧品の開発・製造を推進してまいります。

海外事業

ビジネスチャンスと新素材の可能性を世界に求めて

健康は人類共通の願い。
ボーダーレスの時流にも乗り、東洋新薬のビジネスは、日本国内に留まらず、世界を舞台に繰り広げられています。
ドイツ・フランクフルトにオフィスを設け、海外での販路開拓に取り組み、ブランドのライセンス契約や、販売契約など、新しい戦略にも積極的に挑戦。
東洋新薬発の世界的なヒット商品作りも夢ではないと考えています。

1.世界中の素材情報を収集・検討

世界各地には、古来からの民間療法や未知の健康素材が豊富に存在しています。諸外国では、すでにさまざまな研究がなされ、効果も確認されながら、日本ではまだ紹介されていない素材も数多くあります。膨大な情報の中から魅力的な素材を見出し、データの収集、特許の確認、ライセンス契約といった商品化への道筋をつけるのも、海外事業の役割。大きな労力を必要とするそのプロセスを実行できるのも東洋新薬の強みです。

2.商品化へのさまざまなハードルをクリア

選別した情報をもとに、エビデンス、オリジナリティなどを考慮して、東洋新薬として商品化に取り組む素材候補を絞り込みます。候補が決まってからがまた、海外事業の腕の見せ所。素材に関するデータの本格的な収集、特許の有無の調査、特許取得者とのライセンス契約など、いくつものハードルをクリアしながら、安心して日本で流通させられる素材として育てていくのです。

東洋新薬の独自素材である「フラバンジェノール®」も、こうした一連の過程を踏んで、オリジナル素材として実を結びました。大変な労力を必要とするこのようなプロセスを、実行できるのも東洋新薬の強みです。そしてまた、第2、第3のフラバンジェノール®も、次々と生み出されようとしています。

※『フラバンジェノール』は、株式会社東洋新薬の登録商標です。

3.海外でのビジネス展開を開拓・促進

海外でのビジネス展開を開拓・促進

海外での販路拡大にも力を傾けています。ODM、OEMを海外にて展開するために、様々な販売形態の企業にアプローチしており、ブランドのライセンス契約、販売契約等を含めた新しい戦略も試みています。