2020年02月14日

インテリジェンスパークcGMP(NSF GMP)認証を取得

株式会社東洋新薬(本社:福岡県福岡市、本部:佐賀県鳥栖市、代表取締役社長:服部利光)は、当社インテリジェンスパークにおいて、NSF International(本部:米国ミシガン州)によるGMP適合施設の認証を取得したことを発表します。

■認証内容
施設名称名 :インテリジェンスパーク
所在地   :佐賀県鳥栖市弥生が丘3-1-2
認定日   :2020年1月23日

■ NSF Internationalとは
NSF(National Sanitation Foundation) Internationalとは、米国ミシガン州に本部を置く、公衆衛生・安全の分野で国際的に認められた、非営利団体の第三者認証機構です。食品、水の安全と屋内環境に対し、WHO(世界保健機構)により協力機関として指定されています。

■ NSF GMP認証について
NSF GMP(Good Manufacturing Practice)認証は、米国のダイエタリーサプリメントの製造、包装、表示及び保管において適切な管理を行うための標準規格です。
NSF GMP認証取得に関する事項は、米国連邦規則集(21CFR Part 111)に準拠した「ダイエタリーサプリメントのための米国標準規格NSF/ANSI 173(American National Standard NSF/ANSI 173 for Dietary Supplements)」の第8項で規定されています。

インテリジェンスパークは、2019年6月に稼動を開始し、10月に健康補助食品GMP、11月にISO9001:2015、12月にISO22000:2005の各種認定・認証を取得しています。

東洋新薬は、健康食品・化粧品ODEM(ODM&OEM)メーカーとして、製品製造をお任せいただくお客様はもとより、消費者の皆様にご納得いただけるように、引き続きハイレベルな品質保証体制を整え、高品質で安心・安全な製品作りに取り組んでまいります。

▶最新ニュース一覧にもどる