製造体制/品質保証

安心を支える技術・環境・システムで、こだわり抜いた健康食品、化粧品をお届けします。

高品質の製品は、優れた環境の下で生み出されるものです。そのため東洋新薬では、総合受託メーカーとして初めてNSF GMP認証を取得し、厳しい品質管理体制のもと原料製造、製剤、包装まで一貫した製造体制を構築しています。お客様の思い描く商品を形にし、こだわり抜いた健康食品、化粧品等をご提供いたします。

1.多種多様な製品形態を実現

多種多様な製品形態を実現

顆粒、錠剤、ドリンク、ハードカプセル、ソフトカプセル、ゼリー、グミなど様々な剤形が製造可能です。

2.業界トップクラスの製造設備

業界トップクラスの製造設備

特許製法「超微粒粉砕」が可能な粉砕設備、造粒設備、ソフトカプセル・打錠設備、充填・包装設備など一貫した製造体制を完備しています。 NSF GMP認証を取得した鳥栖工場では、衛生面、安全性、自動化の面などにおいて優れた設備を導入し、その設備規模、技術レベル、管理レベルともに業界でもトップクラスの水準を誇っています。東洋新薬の素材や製品はこうした確かな技術・設備から生み出されるのです。

製品の製造フロー

健康食品エリア

素材原料加工ライン

農産物の栽培・収穫および一次加工
熊本工場

大麦若葉などの原料は契約農家にて農薬を使わずに栽培したものを収穫後、時間をおかずに一次加工する必要があり、生産農家との綿密なやりとりを行っています。さらに農産物では避けることの出来ない品質のばらつきをチェックし、一定水準をクリアした品質の高い原料のみを使用しています。

気流式殺菌設備 一次加工された原料を隈なく殺菌
気流式殺菌設備

新鮮なうちに加工され、粗い粉末の状態で搬入された原料を隅々まで殺菌する気流式殺菌設備。粉体は塊の大きなものに比べ、表面積が広くなるため、殺菌工程はより確実に行わなければなりません。そこで水蒸気を利用して、粉体の一粒一粒まで隈なく殺菌できる方式をとっています。

粉砕設備 一次加工原料をまるごと粉砕
粉砕設備

粗い粉末の状態になった農産物は、粉砕設備によって、極めて微細な粉末となります。特に、大麦若葉の青汁は、この超微粒粉砕製法でつくられるため、大麦若葉の栄養素をそのまま含んだ青汁の製品ができるのです。

製剤ライン

顆粒

造粒
造粒

流動層造粒乾燥装置を備えています。その生産能力は1日約10トン。この造粒工程のおかげで、水に溶けやすい顆粒となり、特に青汁製品の場合にその力を発揮します。

錠剤

打錠
打錠

1日300万粒の生産能力を持つ打錠設備。お客様のニーズや商品コンセプトに合わせて丸錠、三角錠など様々な形状を選択いただくことが可能です。

カプセル

ソフトカプセル充填
ソフトカプセル充填

1日100万粒の生産能力を持つソフトカプセルの充填設備。お客様のニーズや商品コンセプトに合わせて様々な形状を選択いただくことが可能です。

充填包装ライン

三方シール充填包装
三方シール充填包装

粉体や錠剤を一定量計量し、充填、シール、カットを連続的に行う三方シール包装設備。小袋タイプの包装形態をとる製品の製造に使用されます。連結するライン上にはウェイトチェッカーや異物検査装置等が備えられているため、不良品の発生を未然に防ぎます。

錠剤パウチ充填包装
錠剤パウチ充填包装

一定量の錠剤をアルミパウチに連続的に充填する設備。乾燥剤の自動投入やウェイトチェッカー、異物検査装置等が備えられた設備です。

錠剤ビン充填包装
錠剤ビン充填包装

一定量の錠剤をビンに充填後、連続的に中敷等の挿入およびキャップの締栓を行う錠剤ビン充填包装設備。乾燥剤の自動投入やビンのエア洗浄装置が備えられ、衛生面にも優れた設備です。

スティック充填包装
スティック充填包装

スティックタイプに充填包装する設備です。お客様のニーズや商品コンセプトに合わせて三方シールやスティックなど様々な包装形態をご提案いたします。

化粧品エリア

調合ライン

調合(溶解・乳化)
調合(溶解・乳化)

溶解や乳化等の基礎化粧品に関する調合を全て対応出来る設備です。

充填包装ライン

充填包装(チューブ・液体・クリーム)
充填包装(チューブ・液体・クリーム)

チューブ充填設備をはじめ、液体やクリーム充填設備等、お客様のニーズや商品コンセプトに合わせた様々な形態をご提案致します。

3.国際レベルの水準をクリアした品質管理体制

高品質で安心・安全な商品のご提供を第一に考え、NSF GMP(ダイエタリーサプリメントの製造、包装、表示及び保管において適切な管理を行うための米国標準規格)認証を総合受託メーカーとして初めて取得し、あえて厳格な品質管理基準を自らに課してきました。さらに健康補助食品GMP適合認定、ISO9001:2008、ISO22000:2005も取得しており、より安全確実な運用を行っています。

NSF GMP認証

NSF GMP認証

健康補助食品GMP適合認定

健康補助食品GMP適合認定

ISO 9001:2008

ISO 9001:2008

ISO 22000:2005

ISO 22000:2005

4.一貫した製造体制から生まれる品質
[農産物から製品まで信頼の一貫製造体制]

東洋新薬では、農産物の管理、原料製造、製剤、包装、出荷まで一貫して行っています。一貫して行うことで、全ての工程に関して責任を持ち、信頼される確かな製品を生み出すことができるのです。

厳しく定められた衛生基準

厳しく定められた衛生基準

厳しい基準に準じた設備に加え、ソフト面の基準も厳重に定められています。これらを管理する従業員への教育も徹底して行われています。

埋め込み型の操作パネル

埋め込み型の操作パネル

モニターや操作パネル類は壁面にはめ込まれ、カバーが付いています。余分な部分が壁面から張り出しておらず、塵の堆積等による衛生面の不安をなくします。

SUS仕様のサニタリー配管

SUS仕様のサニタリー配管

衛生的なオールステンレス仕様なので、サビ等による汚染がありません。しかも洗浄しやすさを考慮して完全に分解が可能な構造になっており、内部まで完全洗浄できます。

床材にも配慮

床材にも配慮

製造室の床材にも配慮し、コーティング加工の施された床材を採用。衛生的な環境維持に役立っています。

エアシャワー

エアシャワー

製造室への入室の際には、洗浄や殺菌の処置はもちろんのこと、エアシャワーにて作業服等に付着した塵を強力な風圧によって残さず吹き飛ばします。

作業空気圧管理

作業空気圧管理

清浄な空気が製造室に流れ込み、空気の流れが一方向になるように管理されています。人や物の出入りの際、汚染された空気が清浄度の高い製造室に決して流れ込まないような構造になっています。