物流事業​

製造受託から、発送代行までワンストップ

お客様の倉庫として

通販事業者様にとって、物流コストは悩みの種です。しかしながら大切な商品をお届けするためには重要なプロセスであり、無理なコストダウンを行えば消費者様の満足度を低下させてしまうかもしれません。
東洋新薬は、消費者様のことを一番に考えるお客様をご支援したいという思いから、製造受託から発送代行までワンストップで行っています。​

コストに自信があります

自社の物流拠点のため、工場から倉庫に商品を輸送する費用や、倉庫での商品保管費用は基本的にかかりません。配送代行事業者とも連携しており、低コストで消費者様のお手元まで商品を配送いたします。

拠点分散で万全のリスク対策をとっています

東洋新薬の物流拠点は、埼玉県川越市と佐賀県鳥栖市の東西2拠点に位置しています。災害やそれに伴う規制等によって、万が一どちらかの拠点で業務の継続が困難になった場合、もう一方の拠点に迅速に業務を移管し、お客様の商品の販売をストップさせないバックアップ体制を整備しています。​

化粧品、医薬部外品の包装に対応できます

化粧品や医薬部外品の梱包や発送は薬機法に基づいた管理が必要であり、商品を取り扱うには「化粧品製造業許可」「医薬部外品製造許可」の取得が求められます。東洋新薬はこれらの許可を取得しています。化粧品や医薬部外品のラベリングや能書等の封入、試供品の同梱などのセットアップ加工を行うことができるため、安心して商品のご発送をお任せいただけます。​