2021年10月04日

鳥栖工場ISO22716 認証(化粧品GMP)を取得

株式会社東洋新薬(本社:福岡県福岡市、本部:佐賀県鳥栖市、代表取締役社長:服部利光)は、当社鳥栖工場において、ISO22716(化粧品GMP)認証を取得しました。

■認証内容
取得施設名称:鳥栖工場
所在地   :佐賀県鳥栖市弥生が丘7-28
登録日   :2021年8月23日
対象範囲  :基礎化粧品、フェイスマスク、 炭酸パック、メイクアップ用品、リムーバー、バス・シャワー用品、消臭・制汗用品、ヘアケア用品、手指消毒品の製造

■ISO22716とは
ISO22716(化粧品GMP(Good Manufacturing Practices))とは、化粧品の製造に関する品質・安全性に関する国際規格で、製造者に求められる製造管理・品質管理基準に関する「適正製造規範」となります。化粧品を製造するにあたり、原材料調達・検品、調合、製造、包装、出荷検査、出荷管理、回収対応などの一連のプロセスに関しての管理基準として認知されています。

鳥栖工場およびインテリジェンスパークは、NSF-GMP、健康補助食品GMP、ISO9001:2015、FSSC22000などの各種認定・認証を取得し、厳格な品質管理体制のもと、製品づくりに取り組んでまいりました。
東洋新薬は、健康食品・化粧品ODEM(ODM&OEM)メーカーとして、製品製造をお任せいただくお客様はもとより、消費者の皆様にご納得いただけるように、引き続きハイレベルな品質保証体制を整え、高品質で安心・安全な製品作りに取り組んでまいります。

▶最新ニュース一覧にもどる