HOME >> 仕事について >> 研究開発

仕事について:研究開発

営業研究開発企画製造推進化粧品事業工場品質管理管理部門

開発に関わる専門的な役割を担いつつも、
素材開発から商品化までの全てのプロセスに関わるのが東洋新薬の「研究開発」。
その原動力となる4つの仕事を紹介します。

機能性素材の探索、開発

国内外を問わず機能性の高い素材を探索し、発見された素材を独自の発酵技術を用いて機能性素材に育てあげます。また、生薬開発では機能性を高める為に抽出・精製方法を検討してより効果の得られる素材へと改良していきます。こうして生み出された研究の成果は学会発表を通じて積極的に世の中に発信し、学術的な裏づけを取りながら信頼される研究開発を行っています。また、主要国私立大学や研究機関との共同研究などを通じて次世代の新製品開発に結びつくシーズを常に探し続けています。

機能評価

LC/MS/MS、GC、HPLC、原子吸光など様々な分析機器を用いて、機能性素材を開発する際の有効成分の定性、定量方法の検討を行います。また、健康食品を開発する際に必須となるin vitro、動物での有効性評価、安全性評価、さらには臨床試験も行っています。

特定保健食品開発

日本第1位の実績を誇るトクホ商品開発。商品設計から有効性・安全性に関する試験、臨床試験まで研究主導のもとで行われています。大型かつ長期にわたるプロジェクトとなるので、プロジェクトマネジメントも重要な仕事となります。

特許

他社特許侵害を回避するため、販売前に綿密な抵触調査を行ったり、自社開発した独自素材を迅速に特許申請し、研究の成果を確実にビジネスにつなげます。

先輩社員紹介へ

仕事について